福栄・プレテック島原・プレテック福岡・プレテック熊本では、長崎・福岡・大分・熊本を中心に、住宅資材の販売・施工・プレカット加工を行っています。

サイディングプレカット

”サイディングプレカット”外壁工事が画期的に変わる!!次世代型外壁工事システム

  • 外壁イメージ
  • 外壁作成
  • 外壁工事

職人・人手不足・工期など
あらゆる問題を解決!!

従来、サイディングの加工は工事現場で行うことが主流です。
しかし加工する際に出る粉塵や騒音、また、加工した後に出る残材も現場の美観を損ねる要因となり、その処理も問題でした。
「サイディングプレカット」システムはこのような問題を根本から解決。採寸データをもとに、サイディング材をあらかじめ工場で加工していきますので、現場とその周辺の環境に与える影響は、ほぼありません。その上、現場では精密に加工されたサイディングを順番に貼るだけなので工期は当然のことながら短縮されます。

「サイディングプレカット」は、次世代が
求めていた外壁工事のシステムなのです。

サイディングプレカットのメリット「粉塵なし」「人件費削減」「工期短縮」「狭小地OK」「廃材なし」「騒音なし」

高度にシステム化された外壁工事。
大きなメリットを生む『サイディングプレカット』

メリット
  1. ①粉塵が出ないから安心

    あらかじめ工場でカットしますので粉塵が出ません。
    環境にやさしいのもメリットです。

  2. ②騒音がありません

    現場でのカット作業がないので騒音がありません。
    近隣や周辺環境も気にせず作業できます。

  3. ③廃材がありません

    プレカットしたサイディングを納入しますので廃材もなく、美観を損ねることもありません。

  1. ④狭い現場にも対応します

    現場でカットするスペースがいらないため、狭小地での作業が可能です。トラックに積んだまま作業もできます。

  2. ⑤工期も短縮できます

    現場で貼り付けるだけなので、天候に左右されることなくスムーズに作業ができ、工期短縮につながります。

  3. ⑥人件費も削減できます

    システム化による採寸や貼り付け工事のため、職人や人材を大幅に削減でき、人件費の削減が可能です。

作業の流れ(外壁工事)

①計測器セッティング→②採寸を開始→③3次元座標へ→④CAD入力→⑤プレカット→⑥現場へ搬入→⑦貼り付け→⑧外壁工事完了

POINT!
解説
図面と現場の建物には必ず『誤差』があります。
計測を正確かつ、スムーズに行う採寸システム!!

かつてのサイディングプレカットは手作業での採寸が一般的でした。そのため採寸時、データ入力の際の人的ミスや、時間がかかるなどといった問題がありました。
今回誕生した新システムは、採寸方法のデジタル化により、採寸データの高精度化、作業の省略化を実現した、革新的な採寸システム。3次元測定器とオリジナル開発したTP(ターゲットプレート)を組みあわせ、建物自体から数値を測定することが可能になりました。操作は全てタブレットで行うことができ、Wi-fi環境下では、データのやり取りが可能。確実でスピーディーな採寸を実現します。

Page Top